それぞれのフラメンコ

  • 2019.01.27 Sunday
  • 23:09
この土日はフラメンコが溢れる週末。。。
土曜日はサラ・アンダルーサへお友達のライブ応援鑑賞☆エンリケ父さん元気でした!いつものビートたけしもトークにハサミ、お肌の艶も良い印象。何をチェックしてるんだ?って感じですけど。健康が一番ですからね!また、日本に来て貰わないとね〜。

日曜日はOZOG会(フラメンコ出身教室のOG会)それぞれ別々だけどフラメンコを続けてるのはやっぱり嬉しい。ご馳走いっぱい持ち寄り、発表会の話やライブ情報も持ち寄る。

出身教室に変わらず在籍中の仲間が発表会のDVDを持参してくれたからみんなで鑑賞タイム〜。

楽しく過ぎた2日間でした〜。
そして両日を通して衣装はやはり大事だな〜と思いました。舞台にあがる、お客さんが作る空気と視線、カンテとギターの圧倒的な力を肝にとめて…温かい仲間の支えにチラリと緊張がほぐれて、あとは自分の踊り次第…衣装が最後の武器となるか?足かせとなるか?

ライブでソロを踊るのとは違い、発表会って難しいよね。群舞ともなると衣装もメンバーそれぞれの事情もあれば、大きな教室なら先生からの指定があったりもするんだろうな?でも発表会の為に毎月お月謝払って、いっぱい練習したのに、こんな衣装絶対着たくない!!って衣装だったらどうする?もし、私が生徒なら…「こんなダサい衣装着たくない」って言えるかな??言えないよ〜。だって、せっかく決まったのに、他のみんなに迷惑かけちゃう。じゃどうする?って1から考えなおしだよ?
でも、誰か「この衣装いやだな?」って言ってくれないかな?とか…卑怯なこと考えるかな?もし、教室に入ってすぐの新人さんなら発言出来ない。フラメンコ始めたばかりなら、お洒落orダサい衣装の選別も出来ない。
立場が逆なら?生徒さんが、スッゴいダサい衣装選んできた!「えっ?その衣装何年前の?」みたいな。その時、先生はアドバイスするべき?本人がいいなら仕方ないと目をつむるべきだろうか?

私の教室の生徒さんは大丈夫だよ!うんうん。こんな話すると、心配されそうだけど、その点は安心してお任せ〜☆曲のイメージなんかの少しのアドバイスはするけど、皆さんいつも素敵な衣装を選んでくれる。。。そう考えると衣装問題がないだけでも先生としては有り難い事ですね(o^^o)感謝感謝


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM