終活を考える長い旅をしていたような

0

    まず、大変ご無沙汰でした。

    令和、令和と世間が騒がなくなってからの令和元年初ブログ

     

    令和が始まった日に、実家の母が74歳の人生を終えました。悲しみにくれる暇もなく、残された父のこれからの生活を不安に思い、まさに寝ることも食べることも忘れた5日間。

    怒涛の役所めぐり&書類&手続きの1ヶ月を私と同じく埼玉に嫁いだ姉とやり抜きました。実際2ヶ月たった今ようやく落ち着きました。

    日本の福祉は一筋縄ではいきません、手強い相手でありますが、そこに携わる人は全て温かいことを実感しました。そして、また、姉妹がいることがこんなに心強いのか‼️ということも人生で初めて強く実感しました。私独りでは乗り切れませんでした。

     

    5/7に出演予定していたライブがありましたが、フラメンコを始め舞台に立たせてもらうようになってから人生初舞台に穴をあけました。でも、ここにも温かい気持ちがぎゅっと詰まっていました!心強い助っ人出演者の皆さんに助けられました。そして、リベンジライブが無事終わりました。

     

    ようやく、長旅からのひと区切りがついた気持ちです。

     

     

    応援に駆けつけて頂いた皆さまありがとうございました。

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM